トヨタ、ホンダなど自動車株が高い、為替1ドル=101円台への円安好感

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株に買いが流入している。外国為替市場で足もと1ドル=101円台前半の推移と一段と円安傾向が強まっており、輸出採算の改善期待を背景とした買いが先行している。また、各種経済指標から米国景気の回復の強さが改めて確認されており、北米の自動車需要拡大への思惑も株価を後押ししている。

トヨタの株価は9時6分現在6350円(△70円)
ホンダの株価は9時6分現在4300円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)