シャープが高い、中小型液晶パネル増産報道を好感

 シャープ<6753.T>が高い。同社はスマートフォン向け中小型液晶パネルを増産する方針で、亀山第2工場で今月から同パネル生産を開始すると22日付の日本経済新聞が報じており、これが刺激材料となっている。テレビ用大型パネルは価格低下の波にさらされており、利益率の高い中小型株へのシフトで収益改善を図る構えだ。また、足もと1ドル=101円台に入った為替の円安も株価にフォローウインドとなっている。

シャープの株価は9時12分現在305円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)