神戸鋼がしっかり、今期末の復配観測を好感

 神戸製鋼所<5406.T>がしっかり。同社は14年3月期末に復配する見通しと22日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する買いが先行している。粗鋼生産量の回復やコスト削減などで14年3月期の鉄鋼事業の部門経常損益は250億円の黒字と前期の502億円の赤字から回復する見込み。同社では業績回復が順調に進んでいることを背景に、未定としている期末配当(中間配は無配)を復配する方針と伝えている。

神戸鋼の株価は9時10分現在181円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)