MDMがS高カイ気配、人工膝関節新製品のFDA薬事承認取得発表を好感

 日本エム・ディ・エム<7600.T>がストップ高カイ気配に買われている。21日の取引終了後、米国子会社が人工膝関節新製品「Balanced Knee System-Momentum」と「E-Vitalize」の米国食品医薬品局(FDA)薬事承認を取得したと発表したことが好感されている。「Balanced Knee System-Momentum」は、より深い膝関節の屈曲を可能とした、現在主流となりつつあるハイフレックスタイプの人工膝関節で、一方の「E-Vitalize」は、人工関節に用いられるポリエチレンに抗酸化能を有するビタミンEを添加することでポリエチレンの酸化による劣化を抑制し、耐久性と耐摩耗特性の向上を実現した製品。今回、FDA薬事承認を取得したことで、米国での人工膝関節販売の拡大が期待でき、業績への寄与が期待されているようだ。

MDMの株価は9時42分現在369円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)