住友ゴムが7日続伸、世界初100%天然資源タイヤを発売

 住友ゴム工業<5110.T>が7日続伸。前日に世界で初めて化石資源を全く使用しない100%石油外天然資源タイヤをきょう22日から発売すると発表したことが材料視されている。同社は天然資源タイヤの開発に01年から取り組んでおり、06年に天然資源比率を70%に高めた製品を発売、08年には97%にまで高め、11年には100%石油外天然資源タイヤのプロトタイプを発表した。その後、量産化技術確立に向けた取組みを進め、今回の本格発売になった。低燃費性能やウエットブレーキ性能、乗り心地などの基本性能に加え、耐摩耗性能も従来品よりも19%向上させたとしている。希望小売価格は1本2万1105円。

住友ゴムの株価は9時53分現在1377円(△11円)