高島屋が反落、GS証券が投資判断引き下げ

 高島屋<8233.T>が反落。21日に東急不動産<8815.T>との間で、新宿店(タイムズスクエアビル)の土地・建物の取得交渉を開始したと発表したが、これに対してゴールドマン・サックス証券では、今後の行方に注目と指摘。一方で現在の株価については、目標株価1100円を継続し、上値余地の減少から投資判断を「買い」から「中立」に引き下げており、この日はこれをネガティブ視する売りが出ているようだ。

高島屋の株価は9時57分現在981円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)