三菱商事が3日続伸、ミャンマー経済特区で大型発電所の建設に乗り出すと報じられる

 三菱商事<8058.T>が3日続伸。22日の日本経済新聞が「ミャンマー南部のダウェー経済特区で大型発電所の建設に乗り出す」と報じたことが材料視されている。タイ企業と共同出資し、最大で原子力発電所7基分に相当する出力計700万キロワットの火力発電所を建設・運営する。総事業費は1兆円規模に膨らむ可能性がある。ダウェーではミャンマー、タイ両国政府が世界有数の臨海工業地帯の開発を計画していると伝えており、大型事業化へ期待が高まっている。

三菱商事の株価は10時19分現在2028円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)