三井不が反発、北陸エリア初の本格的アウトレットモール建設で注目

 三井不動産<8801.T>が反発。同社は21日に富山県小矢部市において、北陸エリア初となる本格的アウトレットモールで、三井アウトレットパーク国内13施設目となる「(仮称)三井アウトレットパーク 北陸小矢部」の開発に着手することを発表した。今回の計画地は主要幹線道路の国道8号や能越自動車道・北陸自動車道のインターチェンジに近く、富山県内はもとより、北陸エリア全域を含む広域からのアクセスに優れた立地。さらに2015年春の北陸新幹線開通により、北陸エリアを訪れる国内外の観光客の利用も期待されており、地域活性化の観点からも期待を集めている。

三井不の株価は10時16分現在3430円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)