日産東京HDが年初来高値、好業績を手掛かりに持ち前の仕手性を発揮

 日産東京販売ホールディングス<8291.T>が大幅高で12日につけた年初来高値429円を上回っている。同社は6日に2014年3月期通期の連結業績予想を上方修正。売上高は従来予想の1530億円(前期比3.1%増)を据え置いたが、一方で経常利益を35億円から50億円(同39.0%増)に、最終利益を31億円から45億円(同10.3%増)とした。株価は上方修正の発表をきっかけに上昇し、5月9日につけた422円を突破。足もとの信用倍率が1.04倍と取組妙味があることとあわせ、持ち前の仕手性を再燃させている。

日産東京HDの株価は10時52分現在442円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)