ベネッセHDが4日続伸、インド教育サービス会社への出資報道を材料視

 ベネッセホールディングス<9783.T>が4日続伸、ここジリ高歩調が続く。22日の日本経済新聞が「インドの教育サービス会社、インオープンテクノロジーズ(ムンバイ市)に出資する」と報じたことが材料視された。コンピューターのプログラミング教育の教材開発に強みを持つインオープンテクノロジーズ社へ出資し、ノウハウを吸収。日本国内の学習塾のコンテンツ開発に生かす。ベネッセHDはまず22日に約20万ドル(約2000万円)を出資、出資額は14年春までに合計で最大100万ドル(約1億円)に増やすと報じており、プログラミング教育の本格導入による業績拡大が期待された。

ベネッセHDの株価は10時56分現在3855円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)