パイオニアが活況裏に上値追い、踏み上げ相場への兆し

 パイオニア<6773.T>が大商いをこなし上値追い歩調を強めている。世界的な新車販売の好調を背景にカーナビなどの車載機器のOEM(相手先ブランド生産)売り上げが拡大、業績底入れの動きとなっている。直近、信用取組は11月15日申し込み現在で売り残が477万3000株増えて1846万1000株、一方買い残は521万1000株減少して2656万3000株と売り増、買い減が鮮明で信用倍率1.44倍と取組妙味が増している。株価が低位ということもあり、踏み上げ相場への可能性をみる市場関係者も少なくないようだ。

パイオニアの株価は11時30分現在211円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)