マミヤOPが6連騰、カジノ関連として見直し人気を集める

 マミヤ・オーピー<7991.T>が6連騰、前日比19円高の242円まで上げ幅を広げた。ホール向け紙幣搬送システム機器を手掛け、カジノ関連銘柄として見直し人気を集めており、200円台の値ごろに加えてファンダメンタルズも良好なことが買い安心感を誘っている。年5円配当継続でPERは11倍弱と割安感が働く。

マミヤOPの株価は11時30分現在241円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)