ダイキンは連日の上場来高値更新、新興国事業の収益化を評価も

 ダイキン<6367.T>は連日の上場来高値更新。株価は一時、前日比170円高の6650円まで買われた。6日に主力の空調・冷凍機事業の拡大を背景に2014年3月期の連結業績の増額修正を発表。今期連結純利益は640億円から800億円(前期比83.6%増)に見直されており、過去最高益を更新する見込みであることなどが評価されている。昨年買収した米グッドマン社とのシナジーが表面化しつつあるほか、アナリストからは中国など新興国事業の収益化を前向きにとらえる見方が出ている。シティグループ証券は21日に同社株の投資評価は「中立」を継続する一方で目標株価は5100円から6500円に引き上げている。

ダイキンの株価は11時30分現在6580円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)