日本取引所が連日の高値更新、外国人の日本株大量買いも追い風

 日本取引所グループ<8697.T>が連日の年初来高値更新。一時、前日比120円高の2988円まで買われている。東京証券取引所が21日に発表した株式売買動向では11月第2週の外国人の買い越し金額は1兆1720億円と約7カ月ぶりの水準に膨らんだ。外国人による日本株の大量買いは東証を傘下に持つ日本取引所グループに追い風となるとみられている。また、英国の投資運用会社、ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーによる保有株比率はそれまでの5.9%から6.96%に増えたことが、20日提出の大量保有報告書で判明したことも注目されている。

日本取引所の株価は11時30分現在2914円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)