アマダが900円台回復、ボックス上限突破を意識する展開に

 アマダ<6113.T>が高い。株価は900円台を回復したが、9月下旬以降は年初来高値923円を上値のフシとする高値ボックス圏を形成しており、このゾーンを上抜くかどうかに注目が集まっている。自動車向けを中心に同社が手掛ける金属加工機の需要が好調、既に14年3月期の連結経常利益予想は従来予想の170億円から185億円(前期比2倍)に増額している。足もと1ドル=101円台に入った為替の円安も味方に収益成長を改めて評価する買いが流入している。

アマダの株価は12時51分現在898円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)