TKCはしっかり、消費税引き上げに対応した「FX4クラウド」を提供開始

 TKC<9746.T>がしっかり。同社は22日、消費税率引き上げなどに対応し、大幅に機能を強化した統合型会計情報システム「FX4クラウド」(13年12月版)の提供開始を発表しており、これが株価を下支えしている。「FX4クラウド」は主に年商5億~50億円規模の中小企業を対象としている制度会計と管理会計を統合した財務会計システム。昨年の6月の提供開始以来、売り上げを順調に伸ばし約3400社に利用されている。
 TKCの財務会計システムは、以前から消費税の複数税率に対応したシステムを提供している。たとえば、14年4月1日以降に取引を入力する場合、入力する取引年月日によって消費税率(5%、8%)が自動適用される。また、取引内容に応じて旧税率(5%)が適用される経過措置にも対応する仕様となっている。今後、「FX4クラウド」の販売目標について、14年12月末までに5000社を目指している。

TKCの株価は13時14分現在1689円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)