DOWAがしっかり、PCB処理事業が好調で円安も追い風に

 DOWAホールディングス<5714.T>がしっかり。株価は高値圏で頑強な動きにある。精錬や環境リサイクル、電子材料などに幅広く展開するが、2027年までに処理完了が義務付けられている低濃度PCBに関して、同社の処理事業が伸びている。国内でも処理設備の数が限定的で採算性は高い。ここ最近の円高修正の動きも追い風で、同社は下期の想定為替レートが1ドル=95円で1円の円安により4億円弱の営業利益増加メリットが試算されるだけに、実勢の為替水準は業績への寄与が期待されている。

DOWAの株価は14時50分現在1024円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)