ミタチが14年5月期業績予想を上方修正、利益構造の改革など奏功

 ミタチ産業<3321.T>がこの日の取引終了後、14年5月期の連結業績見通しを売上高330億円(前期比5.1%増)、営業利益6億円(同9.5%増)は従来予想を据え置き、純利益を4億4000万円から5億円(同15.4%減)に上方修正した。上期に利益構造の改革が功奏したほか、債権の回収があったことなどが要因としている。
 また業績予想の修正に伴い、従来中間・期末各7円としていた配当計画を、中間・期末各10円に引き上げると発表した。年間配当は20円(従来計画14円、前期14円)となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)