今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 神田卓也

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は、NY市場からの​ドル高・円安の流れを引き継いで、一時10​1.30円台まで上昇するも、その後は株価​が冴えない動きとなる中で伸び悩んでいます​。この後の展開について、経済指標などから​考えてみましょう。

11/22(金)
17:30☆(ユーロ圏) ドラギECB総裁、講演
18:00☆(独) 11月IFO景況指数
22:30 (加) 10月消費者物価指数
22:30 (加) 9月小売売上高
22:40☆(米) ジョージ・カンザスシティー連銀総裁、講演​
26:15☆(米) タルーロFRB理事、講演
※☆は特に注目の材料

経済指標は独IFO景況指数のほかは注目度​としては低めです。むしろ要人発言の内容に​は要注意です。
ここ最近、要人発言を受けて​為替が動く場面が散見されます、内容を伝え​る経済ニュースには常に気を配る必要があり​そうです。また、週末前のポジション整理な​どについても要注意でしょう。