近鉄百貨店は賃料減額訴訟の和解に伴い特別利益を計上

 近鉄百貨店<8244.T>は22日取引終了後に賃料減額訴訟の和解に伴い、過年度分の賃料差額と利息7億1000万円から弁護士報酬などを差し引いた金額を特別利益に計上すると発表した。今回の和解によって、今14年2月期第3四半期累計(3~11月)期間の対象店舗の賃料は2億1200万円、通期では2億8300万円減少する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)