Jパイルが業績増額と増配を発表、最終利益23.5億円、期末7円配実施

 ジャパンパイル<5288.T>は、22日、14年3月期通期の連結業績予想の上方修正と期末配当の増配を発表した。売上高は610億円から660億円(前期比25.7%増)に、最終利益は19億円から、23億5000万円(同16.9%増)に増額、期末配当を5円から7円(年間12円)に上乗せしている。主力とするコンクリートパイルの受注が大型物件を中心に前回修正時に想定した以上に増加、鋼管杭、場所打ち杭の売り上げも堅調で従来見通しを上回った。また業績好調を受けて期末配当も前回計画に比べ2円増やし、前期比でも2円の増配となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)