WDBHDは12月13日付で東証1部へ指定、自己株処分・売り出しも実施

 WDBホールディングス<2475.T>は22日の取引終了後、東京証券取引所の承認を得て12月13日付で東証2部から東証1部へ指定されることになったと発表した。
 同時に公募による自己株処分と売り出しを実施することを明らかにした。19万1000株の公募による自己株処分と48万3000株の売り出し、それに上限10万株のオーバーアロットメントによる売り出しを行う。調達金額は約2億315万円で、借入金の返済に充てる。処分・売り出し価格は12月2日から5日のいずれかの日に決定する。
 さらに、期末に東証1部指定の記念配6円を実施することを発表。今期配当は中間配当の5円と合わせ年22円(前期比実質7円増)となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)