25日の株式相場見通し=前週末の米国株上昇や円安傾向を映して3日続伸

 25日の東京株式市場は、前週末の米国株上昇や、外国為替市場での円安傾向を映して、日経平均株価が3日続伸となりそうだ。
 前週末22日の米国株式市場は続伸。NYダウ平均株価は、前日比54ドル高の1万6064ドルと、連日で終値ベースでの過去最高値を更新した。一方、外国為替市場では、1ドル=101円30銭台と約4カ月半ぶりの円安水準で推移、対ユーロでは1ユーロ=137円台前半とほぼ4年1カ月ぶりの安値圏に下落している。
 先週までの短期間での株価急上昇に対する警戒感から、利益確定の売りが予想されるものの、輸出関連の主力銘柄を中心にこれを上回る買いが先行しそうだ。日程面では、気象庁3カ月予報が注目される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)