◆22日の米株式市場の概況 NYダウ続伸で最高値、S&P500初の1800ドル台

 前週末22日の米株式市場はNYダウが続伸し、前日比54.78ドル高の1万6064.77ドルと連日で史上最高値を更新、ナスダック総合指数は同22.50ポイント高の3991.65で取引を終了した。また、S&P500指数は前日比8.91ドル高の1804.76ドルと初めてフシ目の1800を上回り、1週間ぶりに史上最高値を更新した。主な経済統計の発表はなかったが、バーナンキFRB議長の講演などを受けて米の超低金利政策が長期間続くとの見方が強まり、これが相場を押し上げた。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億671万株、ナスダック市場が16億8479万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)