【買い】不動産市況は上昇転換。直近高値3,475円へ寄っていく展開を狙う!<8870>住友不動産販売=ツクヨミ 岡野

今週の注目銘柄
住友不動産販売

個人向けマンションの仲介・賃貸がメイン住友不動産販売。
年々、自己資本利益率(ROE)は高まる一方(2009年5.8%→2013年10.3%)、デット・エクイティ・レシオ(D/Eレシオ)は下がり(2009年23%→2013年10%)、財務状態は改善傾向。

(ROE:「当期純利益÷自己資本」企業の純資産(自己資本)に対する当期純利益の割合を表す指標)
(D/Eレシオ:「有利子負債÷自己資本」企業の資金が、負債(Debt)が株主資本(Equity)の何倍に当たるかを示す指標)

また前期営業CFは約-118億円のマイナスだが、物件購入者がディベロッパーに支払う際の一時的な預り金の影響を除けば、実質的には約30億円のプラス。

地価は三大都市圏で5年ぶりに上昇転換し、同社の個人向け仲介業務の全国取扱件数は17,373件(前期比+4.1%)と過去最高。

株価は11/22終値3,045円から、直近高値3,475円へ迫っていく展開と見て、今週は買いの局面ととらえます。

過去同じような動きの銘柄を、仮に取引した場合の検証結果はご覧の通りです。
----------------------------------------------------
■検証結果

総取引回数 : 945回
勝率 : 57.99%
平均利益 : 5.30%
平均損失 : 4.81%
期待値 : 1.06%
----------------------------------------------------