【買い】まんだらけ (2652) 短期急落後のリバウンド期待 = フェアトレード 田村 祐一

短期急落後のリバウンド期待
2013年11月25日11時45分追記

前場は、前日と変わらずの3720円で引けました。寄付きに3600円とギャップダウンして寄り付いており、寄付きからは、約3.3%株価上昇しています。本日の前場の動向を見る限り、材料出尽くしによる利益確定売りは一巡した可能性が高いでしょう。よって、目先は、買戻しによる株価上昇が期待できるでしょう。後場のさらなる株価上昇を期待して、注目したいと考えます。

■注目銘柄
まんだらけ (2652)

■注目理由
同社は、マンガ専門古書店の最大手です。

同社を、株価急落後のリバウンドが期待できる銘柄として注目したいと考えます。

同社は、11月中旬に本決算発表を行い、売上高94.6億円(前年比+9.1%)、当期純利益6.7億円(同+94.9%)と大幅な増益を達成しました。好調な業績であったものの、材料出尽くしによる利益確定売りが大きく出て、株価は決算発表後約20%程度株価下落しています。

現在の株価水準は、PER6.5倍、PBR1倍となっており、とても割安な水準です。25日は利益確定売りが一巡し、再度株価は上昇トレンドに転じる可能性が高いと判断しました。25日は、同社の株価動向に注目したいと考えます。