ドル円、大陽線後、踏ん張る!?

マーケットコンディション
先週末のドル円は、101.14円で始まり、東京時間に101.35円の高値を付けるも、その後欧州時間には、利食いが先行し100.94円の安値を付ける。その後NY時間は堅調推移し101.25円でクローズをむかえた。

ドル円、大陽線後、踏ん張る!?
11/21の大陽線の後、なんとか踏ん張って101円台を キープした。
ここまで来ると、完全に買い方優勢で、次なる目標は2つ、7/8の高値101.53円と5/22の高値103.73円である。また、ユーロ円・ポンド円の上昇も見逃せない。ドルは、NYダウの高値警戒感はあるが、円安の流れは続きそうである。
☆戦略
買い継続

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.53(7/8の高値)
-------------------------------------------------------
100
99.94(11/22の安値)
99.57(11/19の安値)
99.09(11/12の安値)
97.62(11/7の安値)

注)本日の予想は11月25日9:20に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。