安川電が高い、中国風力発電市場参入報道を材料視

 安川電機<6506.T>が高い。24日の日本経済新聞が「中国で遊休風車を減らす事業を始める」と報じたことが材料視されている。中国の風力発電機メーカーに年明けから中核部品を供給する。中国の風力発電能力は世界最大だが、国産部品の不良などで風車の約3割が送電できないとされる。安川電機は電圧などを安定させ送電網につなげるようにし、発電量も増やせる技術を持つ。国産品優先の壁で日本勢の進出が阻まれていた市場で先陣を切ると伝えており、中国風力発電市場開拓の口火を切ることが好感された。

安川電の株価は9時27分現在1338円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)