フィンテックが急反発、「ムーミン」のテーマパーク設立を好感

 フィンテック グローバル<8789.T>が急反発。同社は22日大引け後に「ムーミン」のテーマパークを設立することを目的にフィンランドのPuuha社と合弁会社「ムーミン物語」を設立することを発表、これを好感する動きとなっている。ムーミンの著作権を全て保有するOy Moomin Characters社のグローバルな専属的代理人であるBulls社とはムーミンを主題としたテーマパークに関する日本国内の独占的ライセンス契約を20日に締結しており、同社は、テーマパーク準備段階において各種インフラの提供や、プロジェクトに必要な専門家などの選定・調達などを通じて、ムーミン物語を支援していく。また、「ムーミン」関連商品を含む各種商品を販売するEコマース企業であるAll Things Commerce Helsinki Oy(フィンランド、ATC社)に出資することも発表している。

フィンテックの株価は時分現在5410円(△705円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)