ファミリーマートがしっかり、中国出店拡大報道を好感

 ファミリーマート<8028.T>がしっかり。23日の日本経済新聞が「14年に中国で340店を出店する。13年計画の2.4倍になる」と報じたことが好感されている。売り上げ不振の店舗の閉鎖やフランチャイズチェーン(FC)店の比率向上を通じて、中国事業が下期(7~12月)に初めて黒字転換する見通しになったため、積極出店に転じる。店舗数が1000を超えた昨秋以降、全体の1割強に当たる約120店を閉鎖したと伝えており、中国マーケットへの再攻勢に期待が高まった。

ファミリーマートの株価は9時45分現在4665円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)