きちりが反発、5万株の立会外分売実施で商いに厚み期待

 きちり<3082.T>が反発。同社は22日、25日に5万株を分売値段1019円で実施すると発表したが、これに伴う同社株式の流動性向上と株主数の増加期待などを好感する買いが優勢となった。同社は関西を中心に外食チェーンを展開するが、業績好調で14年6月期は経常利益24%増益予想と2ケタ成長トレンドが継続する見込み。ただ、これまで出来高流動性に難があった。好業績割安株ということもあって今回の立会外分売による流通株式の増加が需給面でプラスに捉えられ、さっそく売買高も増勢となっている。

きちりの株価は9時47分現在1065円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)