UKCHDが反発、トランスフォーム社との資本・業務提携を好感

 UKCホールディングス<3156.T>が反発、一時前日比86円高の1780円まで買い進まれた。同社は22日、大引け後にトランスフォーム社(米国カリフォルニア州)との資本・業務提携を発表、これを好感する動きとなっている。トランスフォーム社は、次世代パワーデバイスと呼ばれる窒化ガリウム(GaN)製パワー半導体の開発、製造、販売を行っている。同社はトランスフォーム社の販売代理店として、日本を含むアジア地域で、同社のGaN製パワー半導体を販売していく。GaN製パワー半導体は、SiC(炭化ケイ素)製とともに、現行のSi製と比較して、電力損失を大幅に低減するとともに、コストの削減や機器の小型化にも貢献することから市場拡大が期待されている。

UKCHDの株価は10時30分現在1744円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)