東芝が続伸、自動車向け高機能LSI量産報道が買い手掛かり

 東芝<6502.T>が続伸。23日の日本経済新聞が「自動車向けの高機能半導体を14年後半から量産する。画像処理用の大規模集積回路(LSI)で複数台の車載カメラの画像を一度に処理できる」と報じたことが買い手掛かりになった。自動車各社は自動運転車の開発を急いでおり、高いレベルでの運転制御を可能にするには高性能のLSIが求められている。電機産業にとって自動運転車関連の需要が大きな収益源になりそうだと伝えており、今後の業績への貢献に期待が高まった。

東芝の株価は10時39分現在430円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)