ANAHDは小動き、SMBC日興証は投資判断を「2」に引き下げ

 ANAホールディングス<9202.T>が小動き。SMBC日興証券は22日付リポートで投資判断を従来の「1」から「2」へ、目標株価を290円から250円へそれぞれ引き下げた。
 リポートでは「当証券では14年3月期上期決算を踏まえ、同社の業績予想を見直した。14年3月期営業利益予想を970億円から610億円(会社予想600億円)に下方修正。14年3月期は円安による燃油費上昇が想定を大きく上回った。収入面でも国内線のイールド(利回り)低下、国際線旅客数予想未達が足を引っ張った。15年3月期は羽田国際線発着枠の優先配分によって、大幅増益転換を見込むが従来予想には届かない」としている。

ANAHDの株価は10時40分現在210円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)