アスクルが3連騰で新高値、大衆薬のネット販売での展開力評価

 アスクル<2678.T>が3連騰と出色の上げ足。株価は3280円まで買われ、11月1日の年初来高値を払拭した。大衆薬のネット販売解禁を受けて、ヤフーとの大衆薬市場共同参入でその展開力の高さに期待した買いが継続している。大衆薬のネット販売ルールが固まったことを受けて、ドラッグストア各社もこれに対応した動きをみせているが出遅れ感は否めず、同社はネット通販で先駆する強みが発揮されそうだ。大衆薬市場はその規模1兆円とも試算され、ネット販売解禁による市場開拓余地は大きい。

アスクルの株価は10時57分現在3215円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)