メディアドゥなど直近IPO銘柄が大幅安、直近IPO銘柄内での短期資金のシフトか

 メディアドゥ<3678.T>、M&Aキャピタルパートナーズ<6080.T>、ANAP<3189.T>など直近IPO銘柄が大幅安となっている。3社とも初値は公開価格の3倍超と人気化したものの、その分、過熱感が意識され、利益確定売りに押される格好に。エナリス<6079.T>、サンワカンパニー<3187.T>など9~10月にかけて新規上場した銘柄が上昇していることから、直近IPO銘柄の中の循環物色が進んでいるとみられるほか、年末にかけてIPOラッシュとなるだけに、次のIPOに備える動きも出ているようだ。

メディアドゥの株価は10時59分現在1万3750円(▼1030円)
M&Aキャピの株価は10時59分現在7240円(▼860円)
ANAPの株価は10時59分現在2942円(▼293円)
エナリスの株価は10時59分現在1860円(△250円)
サンワカンパニの株価は10時59分現在3705円(△520円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)