マツダが5月高値を更新、円安好感し自動車株の先導役銘柄に

 マツダ<7261.T>が3日続伸。株価は一時、前日比18円高の475円まで買われ、5月21日につけた年初来高値472円を半年ぶりに更新した。ホンダ<7267.T>などが5月高値に迫るなか、同社はいちはやく新高値に買われ自動車セクターの先導役銘柄となりつつある。新型「アクセラ」への期待が高まっているほか、足もとの円安は追い風だ。特にユーロが1ユーロ=137円台と約4年1カ月ぶりの円安・ユーロ高水準にあることは、欧州比率の高い同社にはプラス要因とみられている。

マツダの株価は11時30分現在472円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)