<動意株・25日>(前引け)=日本通信、ミタチ、WDBHD

 日本通信<9424.T>=ストップ高カイ気配。日本のアップルオンラインストアでiPhone 5sとiPhone 5cのSIMフリーモデルが販売開始されたことからSIMフリーモデルで動作可能なマイクロSIMを提供している同社が注目を集めている。同社のSIMフリーモデルと同社の「スマホ電話SIM」のプランを組み合わせれば割安な通信料金でiPhoneが利用可能になることから契約数の拡大が期待される。

 ミタチ産業<3321.T>=ストップ高。前週末22日の取引終了後、14年5月期の連結業績見通しを売上高330億円(前期比5.1%増)、営業利益6億円(同9.5%増)は従来予想をそのままに、純利益を4億4000万円から5億円(同15.4%減)に上方修正しており、これを好感した買いが相次いでいる。上期に利益構造の改革が功を奏したほか、債権の回収があったことなどが要因としている。

 WDBホールディングス<2475.T>=急騰。22日の取引終了後、12月13日付で東証2部から東証1部へ指定されることになったと発表。TOPIX組み入れに伴う需給好転を期待した買いが流入している。また期末に東証1部指定の記念配6円を実施することも公表。今期配当は中間配当の5円と合わせ年22円(前期比実質7円増)となる。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)