エナリスが3連騰、引き続き経産省次世代エネルギー・社会システム実証事業への採択を好感

 エナリス<6079.T>が3連騰。前週末22日に、経済産業省が公募した次世代エネルギー・社会システム実証事業に、東京電力<9501.T>との共同提案が採択されたと発表しており、引き続きこれを好感した買いが入っている。電力の卸市場価格の高騰時や供給量が落ち込んだ際、企業など大口の需要家にインセンティブを支払って節電を要請し、需給調整をするインセンティブ型ディマンドリスポンスの実証を開始するとしており、新たなサービスにつながるとの期待が高まっている。また、直近IPO銘柄の中での循環物色も進んでいるようだ。

エナリスの株価は13時54分現在1900円(△290円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)