キョーリンHDが続伸、嘔吐物処理キットの新製品を投入

 キョーリン製薬ホールディングス<4569.T>が続伸。同社はこの日午後2時に子会社であるキョーリン メディカルサプライと杏林製薬との共同で、嘔吐物などの汚物処理に使用する新製品「ルビスタ嘔吐物処理キット」を12月初旬をメドに発売すると発表した。
 感染性胃腸炎に罹患した患者の嘔吐物や便には、ノロウイルスやロタウイルスなどの原因ウイルスが非常に多く含まれており、それらが生活環境に撒き散らされた場合に、適切な処理(除去・除菌など)を迅速に行わなければ二次感染を引き起こし、感染が拡大する危険性がある。新製品は、世界中の医療機関などで感染予防など衛生管理に広く使用されている環境除菌・洗浄剤「ルビスタ」を感染性微生物の除菌・洗浄用に使用、確実な除菌が期待される。

キョーリンHDの株価は14時27分現在2086円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)