高圧ガスが高い、割安感と自社株買い評価で戻り足着々

 高圧ガス工業<4097.T>の上昇トレンドが鮮明だ。売買代金は盛り上がりに欠けるものの売り圧力の乏しさを背景に静かに戻り足を強めている。溶解アセチレンのトップで、ファイン分野への展開に厚い。来年2月にはスズカファインを完全子会社化することで機動的な運営に拍車がかかる。また、自社株買いに積極的な姿勢を明示しており、株式需給面でも買いやすさがある。PER11倍近辺、PBR0.7倍台の時価は割安感が伴う。

高圧ガスの株価は14時49分現在570円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)