<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にANAP

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の25日14時現在で、ANAP<3189.T>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 19日に新規上場し、上場2日目の20日に公開価格1000円の5.1倍にあたる初値5100円をつけたが、直後に5360円まで買われる場面はあったが、その後は大幅安が続いている。10月22日に新規上場したシステム情報<3677.T>以来、約1か月ぶりのIPOということもあってIPOの枯渇感めいた状況の中で買われたが、10~20代の女性向けカジュアル衣料販売という業態からはいかにも買われ過ぎ感があり、これが株価下落の要因となっている。
 上場からいいところなく下落していることから、調整は進んでいるとの見方も台頭しているが、一方ではまだ公開価格の2.7倍強であることから、まだ調整は一巡していないとの見方もある。こうしたことが、売り予想数の上昇につながっているといえよう。

ANAPの株価は14時58分現在2820円(▼415円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)