じげんは1550円で取引を終了、一時1790円まで上昇も換金売りに押される

 22日にマザーズ市場に新規上場したじげん<3679.T>は、上場2日目のこの日に公開価格(600円)の2.9倍に相当する1750円の初値をつける好スタートを切った。その後、1790円まで上昇する場面はあったが、初値の過熱感に加えて、メディアドゥ<3678.T>など直近IPOが軟調となっていることなどから換金売りに押され、この日は結局、1550円で取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)