東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、フリービット、ミクシィなどがS高

 25日の東証マザーズ指数は前週末比7.47ポイント高の881.98ポイントと反発した。
 フリービット、ミクシィ、サンワカンパニー、ラクーン、アマナHD、アスカネット、フライトHD、APLIX、フィンテック、フルスピードがストップ高で引け、エナリスやYAMATO、DMPは大幅高。半面でメディアドゥやM&Aキャピ、ビリングシス、パシフィックネット、省電舎が値を崩し、比較コム、データHR、enishも売られた。
 前週末に新規上場したじげんは午前10時前に公募価格600円に対して1750円で初値が付いた。直後に1790円まで買われたが、その後1401円まで売られ、大引けは1550円。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)