新日科学が反発、長崎大学との共同研究がJSTの最適展開支援プログラムに採択

 新日本科学<2395.T>が反発。25日取引終了後に長崎大学と共同研究を進めてきた「革新的脳卒中治療ペプチド製剤の創出」が科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)のハイリスク挑戦タイプに採択されたと発表したことが好感されている。助成金額は約6000万円。長崎大学の共同研究は「革新的な脳梗塞治療薬のプロトタイプ創出」、シーズ顕在化タイプ、約800万円に続くJSTからの採択となる。長崎大学とは「脳保護作用を有する新規活性ペプチドの脳梗塞治療薬としての開発」について共同研究契約を結び、ペプチド製剤の構造最適化などを実施、今回のJST助成事業の採択により、最適化されたペプチド製剤の安定性試験や薬効試験を行い、共同研究を加速させていく。

新日科学の株価は9時45分現在1436円(△49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)