日産車体が反落、固定資産の譲渡と特別利益計上を発表も反応限定的

 日産車体<7222.T>が反落。25日の取引終了後、遊休資産となっていた湘南工場第4地区の譲渡を決定したと発表。これに伴う固定資産売却益10億円を第3四半期業績に特別利益として計上するとしたが、全般市場の軟化もあって反応は限定的だ。なお、これに伴う業績予想の修正はないもようとしている。

日産車の株価は10時5分現在1565円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)