<前場の注目銘柄>=タクマ、バイオマス関連好調

 タクマ<6013.T>に注目したい。

 ゴミ焼却炉や環境設備プラントなどを手掛ける。特に、再生可能エネルギーの電力固定価格買い取り制度により、バイオマス発電設備関連での受注が拡大している。また、廃棄物焼却炉用排熱ボイラーなどの需要も堅調だ。焼却飛灰中の放射性セシウム除去システムなども注目できる。

 バイオマス発電向けなどの伸びで14年3月期の予想連結純利益は65億円から80億円(前期比30.2%増)に増額修正されている。

 株価は9月高値957円更新を間近に捉えているが、今期予想連結PERは10倍程度と割安水準にある。4ケタ乗せから一段高が見込めそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)