堀場製が反落、いちよし経研がフェアバリューを引き下げ

 堀場製作所<6856.T>が反落。この日は、いちよし経済研究所が25日付で投資判断「B」を継続し、フェアバリューを4500円から4000円に引き下げたことが観測されている、利益貢献の大きな「半導体システム」の回復ペースが想定よりも緩いと指摘し、13年12月期の営業利益予想を145億円から120億円へ、14年12月期を同170億円から142億円へそれぞれ引き下げたことが要因。本格回復は14年12月期になると見込んでいる。

堀場製の株価は10時31分現在3600円(▼65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)