UMNが大幅3日続伸、国立感染研究所からのワクチン候補抗原の製造受託を発表で

 UMNファーマ<4585.T>が大幅3日続伸。25日に、国立感染症研究所から、複数の新規ワクチン候補抗原の製造を受託したと発表。これを好感した買いが入っている。これらワクチン抗原は、同社の製造技術プラットフォームである「BEVS」を用いて製造する予定。同社では、今回の国立感染症研究所からの新規ワクチン候補抗原製造受託は、これまでに蓄積したBEVSによるワクチン抗原製造に関する知見の応用展開の可能性を示すものとして、期待を寄せている。なお、これに伴う13年12月期業績予想の変更はないようだ。

UMNの株価は10時43分現在3895円(△205円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)