APLIXが8連騰で高値、新型のM2Mシステム提供開始に期待

 アプリックスIPホールディングス<3727.T>が8連騰、一時前日比190円高の1194円まで買われ年初来高値を更新した。同社は25日に、家電機器やセンサーなどが通販アプリや健康管理サービスと簡単に繋がるM2Mシステムを提供することを発表している。
 今回、提供するシステムは機器とアプリケーションの双方を電子認証で照合させることにより、プライバシーの保護が確認されていないアプリケーションに対して機器がデータを送信するのを防いだり、動作の安全性が検証できていないアプリケーションから操作されるのを機器側で防ぐことが可能となるもの。悪意のあるアプリケーションや製品仕様を超えるような使い方をするアプリケーションによって製造物責任を問われるような事故を回避することが可能になっている。アップル社のiOS7の新機能「iBeacon」やアンドロイドOSからも利用できるオリジナルデザインのBeaconを簡単に作ることが可能なリフロー不要の小ロット生産用パッケージと共に販売増が期待される。

APLIXの株価は11時17分現在1109円(△105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)